豊川市観光協会HOMEへ
豊川市の特産物


豊川市の特産物の紹介ページです。



いちご
豊川市のイチゴは、生食用だけでなく業務用(ケーキなど)としての需要も多く、おもに関東地方を中心に販売されています。
実が大きくて甘みが強い「とちおとめ」が主力栽培品種となっています。
出荷時期:11月〜6月
提供者:JAひまわり


いちじく
豊川市は全国でも珍しいハウス栽培イチジクの産地として有名です。ビタミンやミネラルを多く含むイチジクは、健康志向の消費者から根強い人気を誇っています。
出荷時期:4月〜11月
提供者:JAひまわり


いね
豊川市で多く栽培されている品種は「あいちのかおり」という品種です。この品種は愛知県で育成された品種で、大粒で食味も良好なことから、地元の小中学校の学校給食にも使用されています。
提供者:JAひまわり


大葉
愛知県は全国1位の大葉の生産地です。豊川市の大葉はすべて温室やハウスの施設栽培にて栽培され、年間を通じて全国へ出荷されています。
出荷時期:周年(1年中)
提供者:東三温室園芸農業協同組合


スプレーマム
スプレーマムとは、1本の茎に多くの花をつける菊のことです。花の色や形がバラエティに富み、幅広い分野で利用されています。豊川市は全国に先駆けてスプレーマム栽培を開始して、現在では全国有数の産地となっています。
出荷時期:周年(1年中)
提供者:JAひまわり


千両さつまいも
「千両さつま芋」は赤土の広がる豊川市北部の千両町で作られています。厳しい環境で育つため、甘みが強く焼き芋やお菓子の材料に最適です。


提供者:千両会


トマト
豊川市では甘みが強く、果肉が詰まった「桃太郎」という品種のトマトが栽培されています。トマト専用の集出荷場にて機械選別されたトマトは全国でも有名なブランドとなっています。

出荷時期:10月〜7月
提供者:JAひまわり


白菜
豊川市の白菜は秋冬期が出荷最盛期になります。秋冬期の白菜は葉の肉厚があり、重量感が増し、甘味が多い特徴があります。

出荷時期:11月〜2月
提供者:JAひまわり


ハーブ
東三温室のハーブは病害虫を回避し、環境にも優しい養液土耕・水耕栽培・高設ベットの設置など安全・安心で清潔なハーブ栽培を行っています。

提供者:東三温室園芸農業協同組合


バラ
豊川市のバラは、全国でも1番の産地規模を誇り、2007年には内閣総理大臣賞を受賞しました。花業界のトップブランドとして全国でも有名です。

出荷時期:周年(一年中)
提供者:JAひまわり


ぶどう
豊川市で作られる巨峰は、種なし栽培がされています。日本で初めて種なし巨峰が栽培されたのは愛知県で、お子様にも安心して食べていただけると好評です。

出荷時期:7月〜9月
提供者:JAひまわり


ミニトマト
ハニーレットの商標で販売されている豊川市のミニトマトは、ほぼ1年中販売されて、販売先に重宝されています。

出荷時期:9月〜11月
提供者:JAひまわり


メロン
豊川市のメロンは、収穫前に糖度検査を行って一定基準を満たしたものだけを出荷することで産地のブランド化を図っています。

出荷時期:周年(一年中)
提供者:JAひまわり




豊川市観光協会ホームページへ特産物トップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.