新着情報詳細




御油夏まつり

2016/08/05

1601年に徳川家康が、江戸日本橋から数えて35番目の宿駅として開設した御油町は、古くから花火好きの地域として根差し、3,000発の打上げ花火のほか、音羽川の段丘で繰り広げられる川花火が夏の風物詩となっています。
▽日時
8月6日(土)
8:30~ 神輿御油神社出発 
19:30~21:30 手筒煙火・打ち上げ煙火
8月7日(日)
16:00~ 神輿・山車行列御油神社へ出発
19:30~22:00 打ち上げ煙火 
▽場所
御油神社、音羽川河畔
▽問合せ
御油連区 0533-87-7214(御油公民館)

   




Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.