豊川市観光協会HOMEへ
蔵子神社


蔵子神社


旧蔵子村82戸の産土神です。永禄、元亀年間(1558〜72)戦国時代に戦場を往来した武士の林、鈴木、野本、佐野ら一族を連れ、この地に来て土着し、鎮守の社を元亀4年に建造しました。神体に赤坂の御嶽城より十一面観音像を勧請し、牛頭天王として奉祀しましたが、その後元和6年(1620)山城国祇園社より改めて牛頭天王を勧請しました。
明治制度改めにより、観音像は宗心寺に移し、蔵子神社と称し明治2年4月村社に列し、大正12年10月2日指定社となりました。

蔵子神社 案内

■住所
豊川市蔵子1丁目25-18
■交通
・名鉄名古屋本線「小田渕駅」下車徒歩約15分
・東名高速「音羽蒲郡IC」より車で約15分
■問い合わせ
豊川市観光協会
TEL:0533-89-2206 FAX:0533-89-2125
 場所を調べる周辺のお店を探す
蔵子神社 フォト

より大きな地図で 豊川市観光マップ を表示



口コミ投稿 

口コミ記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

こちらは口コミ情報になります。
要望、ホームページ不備などの口コミ情報以外は削除させて頂きますのでご了承ください。
また、口コミ情報以外は直接観光協会にお問い合わせください。
■豊川市観光協会問合わせ先:(0533)89-2206


豊川市観光協会ホームページへ場所を調べる周辺のお店を調べる蔵子神社トップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.