豊川市観光協会HOMEへ
八幡宮


八幡宮フォト
白鳳時代に、大分県の宇佐八幡宮から勧請された社で、奈良時代に入って三河国分寺が造立されると、その鎮守の神となり人々の尊崇を受けました。
現在の本殿は、文明9年(1477)に建立されたもので、室町期の神社建築の特徴をよく表現しており、明治40年に国の重要文化財に指定されています。

本殿

本殿
流れるような屋根の曲線、破風(はふ)に付けられた連続波形彫刻や懸魚(げぎょ)、虹梁(こうりょう)上の太瓶束(たいへいづか)などに心うたれ、鎌倉時代の簡素から江戸時代の装飾過多へ移る中間の室町建築の良さを十分に具えているといわれています。
明治40年(1907)に厨子および棟札3枚をふくめ、特別保護建築物に指定され、現在重要文化財です。

例祭

毎年4月の第2日曜日に行われます。
御輿の渡御は伝統を誇る神楽奏楽のうちに行われ、輿御休所では女子青年が奉納する浦安の舞、
馬場で直衣(なおし)立烏帽子姿の騎手による流鏑馬の儀式が行われます。

年間行事

日程 行事
01月01日 歳且祭
01月 成人奉告祭
02月 建国祭
02月17日 祈年祭
03月10日 招魂祭
03月 春分の日祭
04月第2土曜日 前夜祭
04月第2土曜日 例大祭
06月30日 大祓祭
09月 敬老の日祭
11月15日 七五三祭
11月23日 新嘗祭
12月30日 大祓祭
八幡宮例大祭 動画

 

 

 

八幡宮案内

■住所
豊川市八幡町本郷16
■交通
・名鉄名古屋本線「国府駅」下車 徒歩約15分
・東名高速「音羽蒲郡」より車で約10分
■問い合わせ
八幡宮
TEL:0533-88-3723
場所を調べる周辺のお店を探す
八幡宮フォト1


静かでいいところです
広くはないですが静かでのんびりするには大変いい場所です
匿名 2016/08/25 10:45

口コミ投稿 

口コミ記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

こちらは口コミ情報になります。
要望、ホームページ不備などの口コミ情報以外は削除させて頂きますのでご了承ください。
また、口コミ情報以外は直接観光協会にお問い合わせください。
■豊川市観光協会問合わせ先:(0533)89-2206

豊川市観光協会ホームページへ場所を調べる周辺のお店を調べる八幡宮トップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.