豊川市観光協会HOMEへ
御津神社



御津神社の祭神は大国主命で、創建年月は西暦以前にさかのぼるといわれ、あまりにも古く記録がないため不詳です。  
御津町の歴史も古く、8代天皇の孝元天皇(西暦前200年)が当国の行幸の時に、御船を此の津に寄せられたことから、当地を御津湊とされたことが惣国風土記に記されています。
その時、天皇は既に此の地にあらせられる神社に対し、御津神社の名を賜ったとされています。
境内にそびえる大楠は神社のシンボルで、樹齢1,000年を超える町内最高齢の樹木です。

烏賊(イカ)まつり(例大祭)

毎年4月の第3土曜日の例大祭の前日に行われる祭事です。
大国主命が海から此の地に降りる時、船にイカを積み振るまわれたと伝えられ、祭礼の前日にはイカ祭りを行い、故事に習います。

御津神社烏賊祭・例大祭 動画

 

 

 

御津神社案内

■住所
豊川市御津町広石祓田70
■交通
JR東海道本線「愛知御津駅」下車 徒歩約15分
・東名高速「音羽蒲郡IC」より車で約15分
■問い合わせ
豊川市観光協会
TEL:0533-89-2206 FAX:0533-89-2276
場所を調べる周辺のお店を探す

より大きな地図で 豊川市観光マップ を表示


いかを祀ってありました!!
いか祭りなんて面白そうですね!
御津って読めないですね 2010/12/16 17:08

口コミ投稿 

口コミ記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

こちらは口コミ情報になります。
要望、ホームページ不備などの口コミ情報以外は削除させて頂きますのでご了承ください。
また、口コミ情報以外は直接観光協会にお問い合わせください。
■豊川市観光協会問合わせ先:(0533)89-2206

豊川市観光協会ホームページへ場所を調べる周辺のお店を調べる御津神社トップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.