豊川市観光協会HOMEへ
船山古墳



 この古墳は東三河最大級の前方後円墳で,全長94m,前方部幅約65m,後円部直径56m,高さ6.5m,後円部を東に向けたものです。
築造の時期は,石室の形態が竪穴式であることや出土した埴輪(はにわ)などから,古墳時代の中期と考えられます。
発掘調査の結果,円筒埴輪(えんとうはにわ)が古墳の周りに40基,高さ3mのところには1列28基が確認されています。

船山古墳案内

■住所
豊川市八幡町上宿
■交通
・名古屋鉄道本線「国府駅」下車 徒歩約5分
・東名高速「音羽蒲郡IC」より車で約10分
■問い合わせ
豊川市地域文化広場ふるさと資料館
TEL:0533-85-3775
場所を調べる周辺のお店を探す

より大きな地図で 豊川市観光マップ を表示


場所が分かりやすい
国府駅のすぐ裏の通りにあるためアクセスがいい場所にあります。大きな木が切り倒されたため日当たりもよく、散歩をしても気持ちいいですよ
匿名 2016/08/25 10:53

口コミ投稿 

口コミ記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

こちらは口コミ情報になります。
要望、ホームページ不備などの口コミ情報以外は削除させて頂きますのでご了承ください。
また、口コミ情報以外は直接観光協会にお問い合わせください。
■豊川市観光協会問合わせ先:(0533)89-2206

豊川市観光協会ホームページへ場所を調べる周辺のお店を調べる船山古墳トップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.