豊川市観光協会HOMEへ
伊知多神社「秋葉火祭り」


山車
伊知多神社の創建は明らかでありませんが、鎌倉時代にはすでに社があったようです。境内の東側に土塀に囲まれた郡明社があります。郡明社は、東三河一体が穂の国といわれたころ、この地方を治めていた国造(くにのみやっこ)が鎮守神として祭ったのが始まりです。現在は伊知多神社とともに氏神として祭られています。

山車
伊知多神社「秋葉火祭り」
赤塚山山頂の秋葉神社祭典です。火災がないことと虫よけを祈願し、伊知多神社から秋葉神社まで松明行列を行います。
参列する地域の人たちは、わらを荒縄で束ねた、長さ3m、直径30cmほどの松明を担ぎ、白川の堤防に沿って、秋葉神社を目指します。

伊知多神社「秋葉火祭り」動画

 

 

秋葉火祭り案内

■開催日
9月第2土曜日(※年により変更となる場合があり)
■開催場所
伊知多神社から赤塚山秋葉神社まで
■交通
名鉄豊川線「八幡駅」下車 徒歩35分
 周辺のお店を探す
秋葉火祭りフォト

より大きな地図で 豊川市観光マップ を表示
豊川市観光協会ホームページへ場所を調べる周辺のお店を調べる伊知多神社秋葉火祭りトップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.