豊川市観光協会HOMEへ
どんき


どんき
下佐脇の長松寺に祀られる秋葉三尺大権現の火防大祭の中で行われる行事で毎年12月17日に行われてきました。(平成17年より12月第3日曜日) 
火防の祈祷後、白狐は撞木、赤天狗は八つ手の団扇、青天狗は撞木を持ち子供たちを追い回し、捕まえては紅ガラを身体に塗り付けます。
紅ガラを塗り付けられた人は、無病息災が得られると言い伝えられている大変ユーモラスな奇祭です。

御津長松禅寺「どんき」動画 H28.12

 

 

どんき動画

 

 

どんき案内

■開催日
12月第3日曜日
■開催場所
長松寺
■交通
JR東海道本線「愛知御津駅」下車 徒歩15分
場所を調べる周辺のお店を調べる
どんきフォト

より大きな地図で 豊川市観光マップ を表示


怖いけど楽しい!
小学生のときに行ったことがあります。
白狐や赤天狗から逃げるのがスリルがあってとても楽しいです!
いちご 2017/07/25 16:30
お面が怖い
泣いている子や、小さい赤ちゃんにも何のためらいもなく、絵の具を塗ってるのを見て鬼だなー。と思いました。
ぜひ、一回参加してみたいです。
まい 2017/07/25 16:19
大人と子供の鬼ごっこ
幼子が泣いたりするが
小学生くらいから からかいが始まる
面白いまつりです
もう何年も通ってる
vmax 2016/11/21 18:33

口コミ投稿 

口コミ記入欄を表示するには、下記のボタンを押してください。
※新しくブラウザが別ウィンドウで開きます。

こちらは口コミ情報になります。
要望、ホームページ不備などの口コミ情報以外は削除させて頂きますのでご了承ください。
また、口コミ情報以外は直接観光協会にお問い合わせください。
■豊川市観光協会問合わせ先:(0533)89-2206

豊川市観光協会ホームページへ場所を調べる周辺のお店を調べるどんきトップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.