豊川市観光協会HOMEへ
平和コース



歩行距離 : 740m
所要時間 :  9分
諏訪墓地
諏訪墓地
豊川海軍工廠は、当時、東洋一の軍需工場といわれました。昭和20年8月7日米軍B29の爆撃を受け、2,500人以上の人々が亡くなりました。兼営住宅横の一角にある諏訪墓地には、豊川海軍工廠の爆撃でなくなった学徒動員、工廠従業員の墓と慰霊碑が並んでいます。
歩行距離 : 1400m
所要時間 :  17分
豊川工業団地

豊川工業団地
かつて豊川海軍工廠のあった場所は、現在、工場や陸上自衛隊駐屯地、名古屋大学太陽地球環境研究所になっています。豊川海軍工廠の正門であった日本車輌の門や区画された道路などに当時の面影が残っています。また、太陽地球環境研究所の敷地内には、当時の建物や250s爆弾によりできた大きな穴などが残っています。
歩行距離 : 180m
所要時間 :  2分
平和の像とケヤキ並木
平和の像とケヤキ並木
豊川海軍工廠の爆撃でなくなった人々の霊を慰めるため、昭和40年に建てられました。大理石と御影石の4mの台座の上にそそり立つ3mの乙女の像は、天平時代の女人をかたどったもので、深い哀愁の中に平和への祈りをこめた悲しくも尊い姿をしています。また、道の両側のケヤキ並木は豊川海軍工廠の開庁記念に植えられたものです。
歩行距離 : 220m
所要時間 :  3分
桜トンネル

桜トンネル
豊川運動公園一帯にある桜は、昭和16年春、豊川海軍工廠の開庁記念に植えられたもので、その数はおよそ500本あり、道の両側に桜が連なることから桜トンネルと呼ばれています。春には、みごとに咲き誇り、桜まつりが開かれ、多くの人々でにぎわう桜の名所ともなっています。             桜まつり詳細
歩行距離 : 2000m
所要時間 :  25分
桜ヶ丘ミュージアム
桜ヶ丘ミュージアム
古代から現代までの郷土の歴史を系統的に展示している郷土資料展示室や、美術展などを開催する市民ギャラリーがあります。郷土資料展示室では、豊川海軍工廠に関する資料も展示しています。

                 桜ヶ丘ミュージアム詳細
歩行距離 : 620m
所要時間 :  8分
供養塔

供養塔
終戦を迎え、豊川海軍工廠の爆撃でなくなった人々の冥福を祈ろうと、豊川工廠従業員生存者の手により供養塔が設立されました。塔中には戦死者名簿と工廠の土を納め、台座周囲には、戦死者氏名を刻んだ石版を組み込んでいます。

歩行距離 : 460m
所要時間 :  6分
豊川稲荷
豊川稲荷
豊川稲荷は、妙厳寺の境内に鎮守として祭られた「豊川ダキニ真天」の通称です。およそ600年前の室町時代に開創され、織田信長、渡辺崋山などの武人、文人の信仰を集めました。江戸時代には、庶民の間で商売繁盛、福徳開運の神として全国に信仰が広がりました。日本三大稲荷とされ、年間数百人の参拝者が訪れます。               豊川稲荷詳細
歩行距離 : 240m
所要時間 :  3分
門前まち(観光案内所)
門前まち(観光案内所)
豊川稲荷の門前町として発展し、土産物店や飲食店を中心に100軒を超える商店が軒を連ねています。また、豊川海軍工廠資料展示室を併設し、観光パンフレットなどを取り揃えた観光案内所もあります。豊川稲荷の参拝とともに門前町の風情も楽しんでください。途中には長寿のご利益がある薬師如来堂があります。
歩行距離 : 140m
所要時間 :  2分





豊川市観光協会ホームページへ平和コーストップへ
Copyright (C)2010 豊川市観光協会 All rights reserved.